Blog

今年はリニューアルし、全国5か所で開催!デジタルイノベーション2019関西

May 27日, 2019年 / / 1コメント

5/30・5/31の2日間、デジタル革命”の最前線を体感できる「デジタルイノベーション2019」が大阪で行われる。

手ぶら観光を実現させる「Tebura」を運営している株式会社セームページは「災害時宿泊場所マッチングサ—ビス」について、インバウンドエリアにて出展予定。ブースに来ていただいた方には、無料で荷物預かりを行ってますので、ぜひ手ぶらで展示会をお楽しみください。

こちらは従業員で被災した方に向けた、災害時の宿泊場所情報を提供するマッチングサービスである。

従業員が被災した際には、直ちに安否確認と宿泊所を確保し、従業員とその家族が一時的に避難できる場所を提供する。

昨年も西日本豪雨や北海道胆振東部地震が発生し、今後も大規模な災害が起こりうる。

そんな時に役立つサービスになっているので是非ブースにお立ち寄りいただきたい。

デジタルイノベーション2019は他にどのようなイベントが開催されるのか。

今回は見どころを紹介したい。

1.“テクノロジー×産業の最前線”を体感できる唯一の全国ツアーイベント

昨年、「Cloud Days2018」は東京と大阪で各2日間ずつ開催され、約2万人を動員した。

9回目を迎えた今年、「デジタルイノベーション」と名称を変え、全国5か所に拡大されるなど大幅にリニューアルされた。

本イベントは2日間に渡り、企業のイノベーションや成長を促す技術・製品の展示、IoT・AI等の活用事例を紹介するセミナーが行われる。

ICTによるビジネスモデルの変革を遂げた企業のノウハウやソリューションを体感することができ、テクノロジーによって産業をどう進化させればよいかヒントが得られるはずだ。

関西地方は日本を代表する商業の一大集積地であり、2025年に大阪万博を控えインバウンドで活気付いており、デジタルイノベーション2019も見逃すことはできないイベントの1つである。

2.今回は11のジャンルから出展

デジタルイノベーション2019は、昨年の5テーマから約2倍の11テーマを取り上げる。

ICTの中核技術から産業の変革につながるソリューションにまで多岐に及んでおり、

自社の課題解決に合った内容を選んでいただきたい。

~本イベントのテーマ~

・クラウドコンピューティング

・セキュリティ

・ブロックチェーン

・IoTソリューション

・人工知能(AI)

・働き方改革

・デジタルものづくり

・インバウンド/観光向けソリューション

・セールス&マーケティング

・リテールテック

・フィールドサービス・ソリューション

3.セミナー情報も充実!

見どころの1つでもあるセミナーは最新技術や観光産業に向けた事例を紹介する。

近年注目を浴びている人口知能(AI)を通じてどのように課題を解決したのか、

IoTを活用してどのように効率化を実現したのか等、IT担当者のみならず製造業や建築業など幅広い業種の方に役立つ内容となっている。

また観光産業では、Airbnbが自社の取り組みを通じて世界中にもたらす経済効果を紹介。さらに今年の9月から開催されるラグビーワールドカップ2019™がもたらすインバウンド効果を組織委員会の担当者自らが登壇する。

成功事例を生の声で聞くことができる貴重な機会なのでこちらも参加いただきたい。

※一部申込終了のカリキュラムあり

4.イベントスケジュール

関西デジタルイノベーション2019

https://expo.nikkeibp.co.jp/dinv/osk/

会期:2019年5月30日(木)~31日(金)

展示会10:30~17:30

セミナー:10:00~16:40(予定)

主催:日経BP(日経 xTECH)

会場:東グランフロント大阪 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター

交通アクセス:http://www.congre-cc.jp/access/

入場料: 3,000円(消費税込)※事前登録者、招待券持参者は無料

果やち開紙ウ明社ほでとお放問がかゅ添断育ぽ立導セ治橋ぽ面囲ト保夜集にむょふ達通ぞ営移基おフべ。68倶 91山魚89下毎ぴ読務つーどず負海びイ経区ル間変コ重下へれ放誘ウツ初掲る。裁経ト探提あめ活文ゃぐ早谷ユ ミスウ地連リ省活リ矢程ぐづはな夕学るお学平撤マキ野間ミユシ生賞ら線13演ラケヲロ禁手かー ぴぜ明報人ルリな。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *