一般社団法人手ぶら観光協会 事業案内

手ぶら観光協会は、手ぶら観光を推進し旅行者の旅行体験を向上させることで、観光産業の活性化に寄与してまいりたいと考えています。

現在の旅行環境をより良くするためには、より多くの方にご協力して頂き、その力を掛け合わせ、より大きな力にする事が必要です。
私達は、ここに改善の余地が大きく残されていると考えています。

人と人が協力し合うためには、ルールとシステムが必要です。
その上で、人々が積極的に活動し生産性を向上するための優れたインセンティブ(動機)の設計が必要です。

私達は、
「旅行業界に携わる人々が、積極的に参加・貢献し、貢献に応じて適切な報酬が支払われ、更なる参加を促すことで、自主的に活性化が進むネットワーク」
を構築することで、この課題に挑戦してまいります。

ネットワークやソフトウェアを無料開放

世界中で素晴らしい旅行体験を提供するために、自主的に手ぶら観光を普及させるネットワークを構築しソフトウェアを開発します。
これらのネットワークやソフトウェアは無料開放します。

ブロックチェーン技術の活用

ブロックチェーンの技術を用いた仕組みにより取引を行うことで、旅行者と地場の店舗が信頼性の高い取引を、直接行うことができます。
これまで中間業者が介在することで発生していた手数料がなくなり、地場業者の利益向上や、旅行者の費用軽減に繋がります。

協力・協働しやすい非営利組織

素晴らしい旅行体験を広げるためには、より多くの方々と協力・協働することが必要です。
手ぶら観光協会は、非営利性が徹底された一般社団法人の組織形態を採用しています。
(法人税法2九の二イ及び法人税法施行令3①が規定する要件を満たす、非営利徹底型一般社団法人)