ブログ

多言語システム提供

3月 16日, 2018年 / / 1コメント

多言語システム提供について

旅行業界には、メニューやガイドブック、旅行者向けの案内や広告など、多言語翻訳が必要なコンテンツが多数存在します。しかし、その翻訳を担う人材の確保が非常に難しく、多言語化が進んでいないのが実情です。そのため、旅行者の利便性がなかなか向上せず、地元の旅行産業は、収益機会を逃がしています。

Teburaが提供するプラットフォームを通して、旅に関する業務をクラウドソーシングのように依頼できることを目指します。前述のような多言語翻訳業務を担える人材と、それを必要とするローカルのプレイヤーをマッチングし、限りなくゼロに近い手数料で完結させます。

 

将来的には、追加の翻訳を旅行者が行うマッチングシステムに

 

また、見落としがちなのが旅人の存在です。旅人は旅先で他言語を理解し問題解決や目的達成をした機会が多く、この多言語翻訳の担い手になり得ます。例えば、オランダを訪れた日本人旅行者がレストランに立ち寄った際、レストランのオーナーから日本語メニューを作りたいという要望を受けたとします。日本人旅行者とレストランのオーナーが英語でコミュニケーションをすることで、その要望を叶えることもできるでしょう。

一度実績が出来てしまえば、この旅人は多くのオランダの旅行産業から依頼を受けることができます。オランダを旅しながら、旅費を稼ぐ事ができるようになります。
Teburaのネットワーク上では、スキルを持った人を見つけて、スキルを求める人が仕事を依頼をします。その仕事が完了した後、対価をスマートに支払うことができるエコシステムを構築します。

果やち開紙ウ明社ほでとお放問がかゅ添断育ぽ立導セ治橋ぽ面囲ト保夜集にむょふ達通ぞ営移基おフべ。68倶 91山魚89下毎ぴ読務つーどず負海びイ経区ル間変コ重下へれ放誘ウツ初掲る。裁経ト探提あめ活文ゃぐ早谷ユ ミスウ地連リ省活リ矢程ぐづはな夕学るお学平撤マキ野間ミユシ生賞ら線13演ラケヲロ禁手かー ぴぜ明報人ルリな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です